Powlの特別URLは6/30まで!詳細はここをタップ
【PR】投資判断はご自身でお願いします。

【UI銀行】優遇サービスで手数料ゼロ!ステージに応じてATM・他行宛振込が無料になる銀行

証券・銀行

UI銀行金利や優遇サービスがお得な銀行です。

記事を読んでわかること
  • UI銀行の特徴
  • UI銀行をお得に利用する方法
  • UI銀行のメリットとデメリット

特定の経済圏には属していませんが、簡単な条件で手数料が無料になるので非常に良心的です。

UI銀行を3行でまとめると、

  • 預金金利が比較的高め
  • UIプラスで手数料がお得
  • ステージの条件達成が簡単

UI銀行は預金金利が高めなので、貯蓄用の銀行口座としてもおすすめです。

また、UIプラスという優遇サービスによってATMや他行宛振込手数料が無料となります。

UIプラスの特典はステージに応じて変わりますが、ステージの適用条件も比較的簡単なので恩恵を受けられます。

入力で500円GET

▼招待コード【5656】

UI銀行 (東京きらぼしフィナンシャルグループ)

UI銀行 (東京きらぼしフィナンシャルグループ)

Kiraboshi無料posted withアプリーチ

※目次はサイドバーでも確認できます

UI銀行の特徴

企業名株式会社UI銀行
東京きらぼしフィナンシャルグループ
アプリの評価(iOS / Android)⭐️3.5 / ⭐️3.9
口座開設無料

金利・利息

UI銀行の普通預金金利は0.1%です。

また、定期預金金利は最大0.3%の利息が付きます。

  • 1ヶ月
  • 3ヶ月
  • 6ヶ月

上記の預入期間では、スーパー定期預金(1,000万円未満)、大口定期預金(1,000万円以上)のどちらも金利が0.3%となっています。(詳しくはこちら

普通預金、定期預金ともに金利が高いので貯蓄用としておすすめの銀行です。

手数料

UI銀行はステージに応じて手数料無料回数が変動します。

ステージ5の場合、ATM手数料と他行宛振込手数料が最大20回と非常に充実しています。

ATM出金手数料1回〜20回無料 / 月
(ステージで変動)
他行振込手数料2回〜20回無料 / 月
(ステージで変動)

※記事作成時点の情報です。

ATM手数料

UI銀行ではATM入金手数料は発生しません。

ATM出金手数料はステージに応じて最大20回まで無料です。

他行振込手数料

UI銀行ではステージに応じて月に2回〜20回まで他行あて振込手数料が無料となっています。

ランク・ステージ

UI銀行ではUIプラスという優遇サービスがあります。

条件を達成するとステージが決定し、各ステージごとに手数料が優遇されます。

【条件|UI銀行のみ】【条件|UI銀行+きらぼし銀行】【ATM出金手数料】【他行宛振込手数料(無料回数)】
ステージ1残高10万円未満月1回月2回
ステージ2残高10万円以上残高10万円未満月3回月5回
ステージ3残高300万円以上残高10万円以上月7回月7回
ステージ4残高500万円以上残高300万円以上月15回月15回
ステージ5残高500万円以上月20回月20回
※達成条件の残高は総預金の1ヶ月平均残高です。

※記事作成時点の情報です。

同じ条件達成でも、UI銀行にきらぼし銀行口座番号を登録するとステージが+1されます。

特典、キャンペーン

UI銀行では定期預金やきらぼしライフデザイン証券に関するキャンペーンが開催されています。

キャンペーン等一覧|UI銀行
UI銀行の開催しているキャンペーン等の情報です。

紹介ID(友達招待コード)

UI銀行はご家族・お友だち紹介プログラムが開催されています。

新規口座開設時に招待コード【5656】 を利用すると、友達紹介特典を受け取ることができます。

  • 【招待する人】1,000円
  • 【招待される人】500円

条件は紹介IDを入力して口座開設+初回ログインするだけでお互いに現金が貰えます。
(※条件を達成した翌々月の月末に付与

コードを利用するデメリットはありません。

その他サービスの招待コードは以下の記事でまとめています。

>>【まとめ】招待コード・友達紹介特典
\招待コード【5656】

UI銀行をお得に活用!

UI銀行は独自のポイントなどは発行しておらず、特定の経済圏にも属していません。

UI銀行と相性の良い証券口座・サービス

きらぼしライフデザイン証券

UI銀行はきらぼしライフデザイン証券と相性の良い銀行サービスです。

UI銀行 × きらぼしライフデザイン証券
  • リアルタイムで口座振替できる
  • 振替手数料・利用手数料無料

きらぼしライフデザイン証券にUI銀行を登録しておくと即時入金が可能です。もちろん振替手数料や利用手数料はかかりません。

残念ながらクレカ積立投信残高プログラムはありませんが、自動買付できる積立投資信託というサービスは申し込みできます。

ポイント・経済圏

UI銀行は特定の経済圏に所属はしていません。また、独自のポイントなども発行していません。

ポイントや経済圏を重視する方は他サービスも候補ですが、利用している経済圏に関係なくお得に利用できる銀行でもあります。

>>【まとめ|ポイント投資】初心者におすすめ!共通ポイントを使って低リスクで投資信託を購入しよう
\招待コード【5656】

UI銀行のメリット・デメリット

UI銀行のメリットとデメリットをまとめました。

【メリット】

  • 預金金利が比較的高め
  • UIプラスで手数料がお得
  • ステージの条件達成が簡単

【デメリット】

  • 証券+銀行なら他サービスも候補
  • ポイントや経済圏の恩恵は受けられない

メリット

預金金利が比較的高め

UI銀行は普通預金金利が0.1%、定期預金も最大0.3%と金利が高めです。

後述の優遇サービスによって各種手数料が無料になるので、貯蓄用の口座としておすすめできます。

UIプラスで手数料がお得

UI銀行では手数料優遇サービスのUIプラスでATMや他行宛振込手数料が無料になります。

どちらも最大月20回まで手数料が無料になるので、他行振込やATMの利用頻度が高い方は注目です。

ステージの条件達成が簡単

UI銀行のみを利用する場合でも、残高が10万円以上でステージ2が適用されます。

  • ATM出金手数料(3回)
  • 他行宛振込手数料(5回)

ステージ2の手数料の優遇は上記の通りです。簡単に達成できるのでぜひ活用しましょう。

デメリット

証券+銀行なら他サービスも候補

UI銀行はきらぼしライフデザイン証券と相性の良い銀行です。

新NISAなどに合わせたキャンペーンも開催されており、お得に投資を始められます。

ただしクレカ積立投信保有ポイントなどのプログラムは今のところありません。

投資対象や投資方法によってそれぞれ恩恵を受けられる証券会社が異なるので、自分に合った証券を選びましょう。

ポイントや経済圏の恩恵は受けられない

UI銀行は特定の経済圏との結びつきはなく、ポイントの還元などは受けられません。

一方で、どの経済圏を利用している方でも優遇サービスなどでお得に利用できる銀行です。

\招待コード【5656】
入力で500円GET

▼招待コード【5656】

UI銀行 (東京きらぼしフィナンシャルグループ)

UI銀行 (東京きらぼしフィナンシャルグループ)

Kiraboshi無料posted withアプリーチ

おすすめの証券・銀行は以下の記事でまとめています。

>>【まとめ】おすすめの証券口座5選 >>【まとめ】おすすめの銀行口座5選
\招待コード【5656】

コメント

タイトルとURLをコピーしました